2005年12月5〜9日、我らのマドンナが12年ぶりに来日しました!
ここでは、みなさんのマドンナ体験談を掲載させていただきます。


■12/5(月) 成田空港 第1ターミナル到着ロビーにて

午前9時到着のBritish Airways005便にて、『Confessions on a Dance Floor』のメイン・プロデューサーをつとめたStuart Priceとダンサー3名が先に来日。Stuart Priceは、『Confessions on a Dance Floor』色の機材(?)が入った大きな箱も持ってきていました。僕は、出口を出ようとするStuart Priceに走り寄り、握手をしてもらいました。彼は笑顔で応じてくれました。(nobu)

12/5(月) 成田空港 第1ターミナル到着ロビーにて

(写真提供:リョウさん)

12/5(月) 成田空港 第1ターミナル到着ロビーにて

画像はクリックすると拡大サイズでご覧いただけます。(写真提供:Liquidさん)

12/5(月) 成田空港 第1ターミナル到着ロビーにて

マドンナが到着した時の映像です。(19秒)コチラ
↓の画像は、公演前と公演後のSTUDIO COAST

(映像・画像提供:yukiさん)

■12/5(月)成田空港内レストランにて・・・

マドンナ到着後、空港内で食事をしていたら、セキュリティーのボス格の背の低い顎鬚のオヤジさんが偶然いました。そこで彼が俺達に見せてくれたものは!なんと、マドンナのフライト・チケット!!!!画像はクリックすると拡大サイズでご覧いただけます。(写真提供:Gufuさん)

■12/6(火)『Confessions on a Dance Floor』宣伝カー

マドンナを見かけたわけではありませんが、六本木通りを六本木⇒渋谷に走っている時に、マドンナ宣伝カーを発見。今回は旧バージョンと新バージョンが2台連なって走っていました。新バージョンでは、来日記念となっていて、「お帰りなさい、マドンナ!」「祝来日!」の文字が。後輪の泥除けにまで「祝来日!」と書いてありました。左二つが新しいバージョンです。クリックすると拡大サイズでご覧いただけます。(nobu)

■12/7(水)プレミアムナイト@STUDIO COAST

ライブで、マドンナからいじられたGufuさんにレポートを書いていただくようお願いしました。ジョーク好きなマドンナらしいパフォーマンスを見せてくれて、同じ日本のファンとしてとてもハッピーな気持ちになりました。Gufuさん、気の利いたプラカード、そしてこのレポート、有難うございました!!!
実はこのプラカードは成田空港へ出迎えに行く為に作った物で、当初ライブに持っていくつもりは全く無かったんです。でも、当日の成田空港の警備の厳しさと「A3以上の垂れ幕やプラカードを掲げるには許可が必要」という事実(現地に着いてから初めて知りました・・・)から、彼女に見てもらうチャンスはありませんでした。せっかく7時間もかけて作ったのに、これじゃもったいない!と思い、急遽ライブ会場まで持っていくことにしたのです。

実際に彼女が見てくれたら、何らかの面白意地悪(?!)なリアクションくらいしてくれるかなぁ?程度には期待をしていましたが、まさかあんなことになるとは予想もしていませんでした!

ライブが始まり「Get Together」を歌い終わった時だったと思います(あまりに興奮していたのでハッキリとは覚えていません!)。彼女がMCを始めた時に「今だ!」とタイミングを見計らってこのプラカードを指差しながら彼女に見せました。すると彼女がじっくりと読んで何かを話しながら笑顔で手を差し伸べきて握手をしてくれたんです!!!(失禁っ!!!)会場でステージ付近に居た方はお分かりかと思いますが、スピーカーの位置が全てフロア後方付近に向いていたのと辺りのファンの物凄い声援で、実際に彼女が何と言ったのかは分からなかったんですが、最後に口元が「Thank You」と動いたのは確認できました。もう本当に言葉に出来ない喜びと興奮とはこういうものか!と思いました!!

これでこのプラカードのお役は終了!と心底満足していたのですが、しばらくすると彼女が「もう一度アレを見せて!」という感じの合図を私に送ってきたのです!私の勘違いかと思ったのですが、連れも隣で「見せろって言ってるみたいだぞ!」と叫んできました。そこでもう一度彼女にプラカードを見せると、次の瞬間私の目の前でグシャ!!っとそれを踏みつけたのです!(瞬間的に、Girlie Showでの「Vogue」時に彼女にブーツで背中を踏みつけられていたダンサー達の気持ちが分かった気がしました。)そしてもう一発グシャ!そしてもう一発!!今度は彼女はそれを手に持って何かを言いながら(やはり聞こえない・・・)真っ二つに破り裂いてステージ脇に放り投げたのです!!!(破水!!!)

もう私は大爆笑しっぱなしでした!!彼女にジョークが通じた喜びと、それを終始笑顔で楽しんでいた彼女のキャラ!!ファンとしてこれほどの名誉なことは無いと思いました!!

ローラちゃんを出産して以来、昔のアグレッシヴなイメージが薄れてちょっと物足りない思いをしていた時期もありましたが、今回の"事件"で「あぁ、やっぱりマドンナはマドンナのままなんだ!」と安心しました♪

P.S.
文字は全てシルバーなんですが、その中のMadonnaのアルファベットだけは今回のニュー・アルバムのイメージでフォログラム素材のディスコ調にしてあります。彼女はそれに気が付いてくれたかな???(写真・レポート提供:Gufuさん)

■きみかさんの体験談

空港にて、ファンの方々と自己紹介をしつつ、Madonnaの到着を今か今かと待ち続け、続々と報道陣が集まりカナリ緊張(^o^;) 警備のお兄さんおじさんたちが登場していよいよって感じでした。セキュリティの、トップと思われるおじさんが来て、Erykahさんの花束などをMadonnaに直接渡してくれるなんて!!私もこの日にちゃんと手紙を書いてきとくんだった…(>△<)
そこで厳戒態勢の状況をパチリ☆★(笑)

遂にMadonna到着でもう、叫ぶしかありませんでした(笑)
初めてお目にかかる生のMadonnaは、想像していたよりずっとずっと小柄で…でも、オーラがすごかった!!一瞬だったけど、そこで感激して涙がホロホロ…。この晩、興奮して眠れないと言うのを初めて経験しました。次の日は夜中からAgehaで、並びました☆★私が行くと既に5人の方がおられて、色々とお話を☆★テントで遊んでいるとNobuさんたちがこられて、歩道に並び、持ってこられていた寝袋たちに感激!!夜中、凍え死ぬかと思いました(笑)ホント寒かったですよね(笑)とりあえず寝たり起きたりで、駅の近くのデイリーにはカナリお世話になりました。雑誌コーナーで○マンナの表紙の雑誌を全て裏返しちゃいました(笑)

お昼過ぎに主催者が来て、ハガキ当選とWeb当選を分けるってゆうので、皆で抗議しまくりでした(笑)
でも何とかフェア(?)にしてもらえて良かった♪♪”あの時の主催者側の人、何だこの人?って思ってたけど、ライブ始まる前に結構仕切ってて、偉い人だったんだ…て、思って心の中で「すみません」でした(笑)会場に入る前、整理券番号で並ばせられたとき、番号を呼ばれて、叫びながらノリノリで入り口前へ♪♪”会場に入って何とか場所も確保!!

始まるまで、カナリ時間もあり、そわそわしてましたが、その間も踊って(?(笑)ノリノリ♪♪”手を伸ばせばステージに触れることが出来る距離。ステージを見ると、ここにホントにMadonnaが現れるんだと思うとまた涙…。持ってきていたRITのスカーフが塗れちゃいました(笑)

遂に始まって、もう興奮興奮!!
Madonnaが投げたサングラス、触れたのに…(>△<)でも、最高の一夜でした。この日もほとんど眠れず…。次の日のニュースで「キディランドに行きたいわ」と言ってたので、学校出席だけとって、お手紙持って速攻表参道に!!閉店まで待ったけど、結局現れず…。その後のニュースで、行ってたとうゆうことだけ知りました。(ToT)
 
Madonnaが帰国して、どんどん現実に引き戻されてとっても寂しいです。ですが、色々なTV番組もあるし、空港などで知り合った方たちと毎日連絡をとって、まだまだ興奮は冷めません!!(≧∀≦)

みなさんも是非、ライブレポート等を送ってください。
■メールはコチラ

■Hung Up
■Get Together
■I Love New York
■Let It Will Be(remix)
■Everybody(re-invented version)

マドンナ来日スケジュール
■12/5(月)
・来日

■12/6(火)
・ライブリハーサル

■12/7(水)
・記者会見
・プレミアムライブ(STUDIO COAST@新木場)

■12/8(木)
・TV番組収録(SMAP×SMAP)
・TVインタビュー収録

■12/9(金)
・帰国