■公開日(アメリカ):1992/03/20
■公開日(日本):1992/08/08
■興行収入(アメリカ):270万ドル
■上映時間:85分

■マドンナ役名:Marie(マリー )
■監督:ウディ・アレン
■出演者:
・ウディ・アレン
・ミア・ファロー
・ジョン・マルコヴィッチ
・ジョン・キューザック
・ジョディ・フォスター
・キャシー・ベイツ
・リリー・トムリン
・ケイト・ネリガン
・ドナルド・プレザンス

■ストーリー
20年代、中央ヨーロッパのある都市。霧の夜の度に起きる殺人事件に戦慄する街の、自警団に不本意ながら駆り出された臆病な男(アレン)は、自分が犯人にされる悪夢のような体験に逃げまどい、街を訪れていたサーカス団に潜り込む。そこは夫(J・マルコビッチ)と争って家出し、彼と同様にさまよう女(M・ファロー)の古巣でもあった。やはり男が紛れ込む娼婦宿の娘にJ・フォスターやL・トムリンとキャストも豪華で、忍びよる殺人鬼の恐怖がそのまま、台頭し始めていたナチスへの畏れにオーバー・ラップするあたり、アレン作品の真骨頂。完璧なセットと表現主義的な撮影で、幻想味溢れる迷宮感覚を堪能させる。シリアスともコメディともつかぬ不可思議な作品で、興行的には芳しくなかったが、これみよがしな表現はなく、親しみの持てる不条理劇となっている。

■受賞
【シルバー・リボン賞(イタリア)】撮影賞:Carlo Di Palma"

■日本版パンフレット

Movieトップ