1990年代
1990年 『Blond Ambiton Tour』ローマ公演ボイコットの動きを受けて  
 
ショーへの非難、開催を阻止しようとする動きを受けての声明(翻訳:skudさん)

1992年 写真集『SEX』、アルバム『Erotica』発表時のインタビュー  
 
マドンナは勝った

1992年 写真集『SEX』、アルバム『Erotica』発表後のインタビュー  
 男も女もみんなわたしを怖がっている


1992年 写真集『SEX』、アルバム『Erotica』発表後のインタビュー  
 MTVヨーロッパによるインタビューをskudさんに翻訳いただきました。


1996年 『Something To Remember』発表後のロング・インタビュー  
 激白!ポップの女帝が赤裸々に語る、人生、男たち、セックス


1998年 『Ray Of Light』発表時のインタビュー
 「私は絶望の女王だったの」

1998年 『Ray Of Light』発表時のインタビュー
 SPIN誌に掲載されたインタビューをskudさんに翻訳いただきました。


1999年1月19日 ラリーキング・インタビュー
 Madonna Discusses Life, Love and Music(マドンナ、生活、愛、そして音楽について語る)

1999年 THE ART OF MY LIFE
 マドンナが語る「アート」へのシンパシー、そして同盟関係について


2000年代

2001年 雑誌『ELLE』による独占インタビュー
 「私はいつだって旅人だった。そして、旅人であるということは闘いなのよ」

2003年 『American Life』発売時インタビュー
 現在の成功と名声、物議を呼んだビデオに込めた真意を語る

2003年 『American Life』発売時インタビュー2
 「世の中は変わる必要があると思う。真面目にね」

2005年2月 集英社『MORE』世界独占インタビュー
 絵本に託した思い、家族から得たもの。彼女が伝えたい“幸せ”への近づき方

2008年4月 アルバム『Hard Candy』発売前のインタビュー
 「私の人生でずっとダンスは大きな位置を占めているの」