(有効回答数:118 集計期間2002/07/02〜07/25)


マドンナの映画で観た事あるのは? 
A League Of Their Own プリティ・リーグ 90%
 Truth Or Dare イン・ベッド・ウィズ・マドンナ 88%
Evita エビータ 88%
Dick Tracy ディック・トレイシー 76%
 Body Of Evidence ボディ 76%
Desperately Seeking Susan マドンナのスーザンを探して 74%
Who's That Girl フーズ・ザット・ガール 73%
 The Next Best Thing 2番目に幸せなこと 70%
Four Rooms フォー・ルームス 63%
Dangerous Game ボディ2 スネーク・アイズ 60%
 Shanghai Surprise 上海サプライズ 52%
Girl 6 ガール6 36%
A Certain Sacrifice マドンナ 堕天使 30%
Shadows And Fog ウディ・アレンの影と霧 28%
 Vision Quest ビジョン・クエスト青春の賭け 27%
Blue In The Face ブルー・イン・ザ・フェイス 25%
Bloodhounds Of Broadway ワンナイト・オブ・ブロードウェイ 17%

マドンナの映画で一番好きなものは? 
 Truth Or Dare イン・ベッド・ウィズ・マドンナ 35票
Evita エビータ 24票
A League Of Their Own プリティ・リーグ 19票
 The Next Best Thing 2番目に幸せなこと 12票
Who's That Girl フーズ・ザット・ガール 11票
Desperately Seeking Susan マドンナのスーザンを探して 6票
Four Rooms フォー・ルームス 3票
Dick Tracy ディック・トレイシー 2票
 Body Of Evidence ボディ 2票
Dangerous Game ボディ2 スネーク・アイズ 2票
Girl 6 ガール6 1票


イン・ベッド・ウィズ・マドンナ

■やはりドキュメンタリーの方が、演じてないだけに、すばらしく感じる。
■映画は見てるけど、あまり演技がうまいとも思えず・・素のマドンナはとてもcharmingなんですけどねぇ。
■こうして見るとマドンナの映画はほとんど見ている。けれども残念ながらこれは映画史上に残る傑作という作品は無い。惜しいところまでいった映画はあるけれど。結局、やはり劇映画ではなく記録映画のTRUTH OR DAREが一番かな。しかし例えばBLOODHOUNDS OF BROADWAYでのルイーズ・ブルックス風とか、マドンナのしぶい趣味が伺われるなど、そういう面での興味深さがある。マドンナの映画には。
■マドンナのファンですが映画の演技と内容は期待していません。インベッド・・はドキュメント構成なので彼女が見られた気がするから。
■このビデオ…今までに死ぬほど見ましたッ ←まじで。自信が持てない時、なんとなくダウ〜ンな時、絶対最初から最後まで食い入るように見るんです。そーすると、見終わった後は不思議と心が元気に、ぷらす!自分も「やれば出来るんではにゃいか!?」…などと思えてしまうんですよね〜〜〜!!自分には不思議なビデオです…ウフフノフ☆
■まさに、100%マドンナムービー!!!ライブシーンも大迫力!!!
■とにかく衝撃を受けた!!本当の女王はこの人だと思った。
■最近になって初めて見たんですけど、もうびっくりしまうま!もう廃盤になってるから見れないって思ってたのに、近くにある古いvideo屋で発掘しました。前から見たかったから超おもしろかったです。
■やはり、マドンナの赤裸々なドキュメンタリーということで1番おもしろい映画じゃないでしょうか?ライブシーンもいいし、これ以上の傑作はないと思う。
■EVITAも素晴らしいんですけど、ヤッパリ彼女の良さが一番出てると思うIn bed with madonnaを選びました。やっぱ、カッコイイ!!!また、これから見てみようと思います。
■ドキュメンタリー映画として最高の出来!!!マドンナの仕事に対しての厳しさ、家族との接し方、人との付き合い方など、彼女の内面、考え方がわかるすばらしい映画です。そして私たちが描いていたマドンナというアーティストのイメージを変える、または異なった側面を加えてくれるものでした。彼女の強さをいつも見ていますが、ここでは強さも弱さも持ち現実に存在している彼女を感じられます。
■彼女の日常の“一部”が覗けた
■映画ではなくドキュメントぽいけどある意味素のマドンナが観られるとツアーの模様が観られるから好きです。素のマドンナの芝居なんだけど…

エビータ

■スーザンも好きだけどやっぱりMADONNAがMADONNAでしか見られない。EVITAで初めてMADONNAをEVITAと思って観たのでやはりEVITAです。本当にMADONNAの個性っていうのは凄いと思います。
■EVITAは最高です。マドンナの映画で初めて泣いたものでした。映画のマドンナの歌ってる所すべて歌えるほど、見ましたよ(笑)!!次の映画も楽しみです。がんばれ!MADONNA!!
■エヴァの歌声に惚れ、マドンナのファンになりました。
■マドンナの才能がいかんなく発揮されているから。現在のミュージカル映画ブームの先駆け的な記念作!
■すばらしすぎる!感動の嵐!!
■マドにしかできないってぐらいハマリ役だと思った映画ですね('-'*)正直マドの演技力はお世辞にも上手いとは言えないのですが、この映画だけは別ですね!

マドンナのスーザンを探して

■Madonnaそのものという気もしますが、テンポも良く楽しかったです。なんといってもInto the grooveが聴けるのがいいですね。
■マドンナの映画はあまり好きじゃない…この映画はおもしろかった♪
■一番、自由に伸び伸びと演技をしている!

2番目に幸せなこと

■この映画のファッションが好きだから!けっこいい、まねしたくなる。ヨガもきになる
■マドンナの演技はお世辞にもうまいとは言いがたいのですが、これはマドンナがとってもかわいかったのでお気に入りです。演技も今までの中で一番自然に感じました。それでもやっぱりあんまりうまくない??
■まるでマドンナの実生活を見ているような作品ですね。全てではないけど・・。特にファッション面に注目しました。
■等身大のマドンナがとても素敵です。

プリティー・リーグ

■A LEAGUE OF THEIR OWNでのマドンナは脇役ではあるけれど、すごく大切な役を演じていましたよね。この映画はマドンナが出演した映画の中で一番感動した映画だったので1票を投じました。
■この作品は本当に素晴らしい。名作です。確かに出演シーンは脇役なので、そんなに多くはないかもしれないけど、しっかりおさえるところはおさえてます。特にバーで知り合った男達とフィフティーズ・サウンドで踊るシーンは「流石!!」といった感じでした。
■プリティーリーグのマドンナはとにかくはじけてていい。エビータ見たい!つまらんらしいが・・・
■マドンナがスライディングなんかしてて「一体いくら保険かけてるんだろう」などと考えてしまいました。でも何よりストーリーが一番。マドンナはこの映画では主役ではありませんでしたがこれまでの出演作の中では一番素晴らしく、彼女のファンでなくても感動できる名作だと思います。
■「プリティーリーグ」は脇役ながらマッジの無理のない素直な演技が栄えた作品。
■集中力の無い僕は、どうも映画を見るのが苦手で・・・。なかなか同じところに2時間じっとしていられないんですよね。(まさしく子供!)そんなわけで見たことのあるマドンナ映画も当然少ないのですが、その中で好きな作品となるとやはり「プリティ・リーグ」ですね。泣いてしまいました。またスタッフロールの時に流れる“This used to be my playground”が本当に切なくて良いです。ここで再び泣いてしまいました。
■あんまり見てないから偉そうなこといえないんだけど、普通に映画として面白かったのがプリティーリーグでした。映画界では脇役的な存在の方がいいのかもって思いましたね。真ん中すぎるとマドンナっていうキャラが濃すぎて役柄が負けちゃう気がするんです。役者として上手なトム・ハンクスやジーナ・デイヴィスがいてくれたおかげで上手く映画がなりたってた気がします。
■映画として好きですね。マドンナは主演ではないですが、かなりインパクトのある役でしたよね。

フーズ・ザット・ガール

■白い髪に赤い口紅がとってもかわいい!
■作品の評価はともかく、マドンナが出ずっぱりの映画は「WHO'S THAT GIRL」が一番。サントラの曲もいい。
■古い映画だけど、キャラがとてもかわいくて何度も見ました。
■フーズザッツガールの時のマドンナ一番かわいかった。
■オープニングのアニメーションから、クラクラ。ヤバイくらいのマドンナがまぶしくて好き。『黙って、キスして…』で終わるのもいい。いつまでも、いつまでも色褪せない主題歌♪付き☆ミ
■駄作と言われているけど、マドンナが一番エネルギッシュだった作品だと思う。見ると元気が出る。

フォー・ルームス

■魔女役のマドンナ。きれいだったな〜〜。
■セクシーで、魔女っていう役柄も良かったです。

ボディ

■悪評は高いけど、とにかく法廷シーンのマドンナはきれい。あの頃のファッション好きです。

ボディ2 スネーク・アイズ

■すばらしい演技!
■面白かった!!確か、映画の撮影と現実がごちゃ混ぜになる!?内容やったと思う(汗)人間の欲望、汚さ、モロモロが上手い事、映画の中で表現されてたと思う!!物凄く、現実的な映画で、ある意味怖かった!でも、映画として、凄く面白い内容だった!

ディック・トレイシー

■内容やストーリー的には軽いかもしれないけど、マドンナ演じるブレスレスのキャラがコケティッシュで好きです。

ガール6

■痛烈な下ネタがたのしかった。

その他ご意見

■マドンナファンであり、映画好きである自分が、マドンナ出演作は余り観ていないことにショック。そして反省。きちんと観なければっ!!このアンケートがいい機会になりそうです。
■正直、あんまり良い映画に当っていないような気がします。もちろん、本人が脚本を読んで決めたとは思うのですが・・・・・・
■「女優・マドンナ」より「歌手・マドンナ」の方が好きってことなんでしょうかね。でも表現の幅を広げるために女優業は続けていってほしいと思います。って言ってること矛盾してるかもしれませんが・・・。でも音楽活動の妨げにはならないで欲しいなぁ。
■「けっこうマドンナって映画出てたんだ。」てのがこのリストを最初に見た感想です。知らなかったのも結構ありますねぇ〜。「ワンナイト・オブ〜」とか「ウディ・アレン〜」とか「ブルー・イン・ザ〜」とか。
■「フーズ・ザット・ガール」なんか日曜の昼間とかに観た記憶があるんですが、あまり面白くなかった気がします。印象に残ってるのは、オープニングで「コモーション」をバックにベティちゃんそっくりのマドが、なぜ自分が刑務所に入ることになったかを説明してるアニメくらいですか。
■「ボディ」これはな〜。実は当時、ロードショー観に行ったんですよ。でも脱力して帰ってきた憶えがあります。そのちょっと前に「氷の微笑」を観に行ってて、それはすごく衝撃を受けたんですが、なんか「ボディ」は「氷の微笑」の二番煎じに思えて・・・。公開時期がほぼ同じってことはパクリではないと思うんですけど、やはり脚本や監督が「ボディ」は数段は「氷〜」より劣ってるなぁと思いました。
■「2番目に幸せなこと」いい作品ですよね。 確かに地味だけど、しっかり作っている印象を受けました。マドも良かったけど、相手役のルパートも良かった。ただラストがダメです。あれはいただけない。あのラストからどう作品のメッセージを受け取ればいいんでしょうか?「所詮、現実なんてこんなもんさ」ってことなんでしょうか。
■個人的にはマドンナって映画とはあまり相性がよくないと思っています。マドンナ本人の個性が強力ですし、また人生も映画並にドラマチックですもんね。マドンナ本人に勝る役柄は無し!といった感じがします。とは言ったものの、やっぱり“挑戦するマドンナ”が大好きですのでこれからも突っ走ってほしいです。ちなみに先日とある人物にファミレスで「イン・ベッド・ウィズ・マドンナを見てないなんてファン失格!」と言われてしまいましたので、ちゃんと見なきゃと思っております(^0^;
■脇役でいるほうが光ってる気がする。その場面にアクセントがつく。



みなさんがマドンナの映画を予想以上に観てることに正直驚きました。実は僕自身、上記の17作品のうちの6作品しか見ていないんです・・・。あまり評判がよくない映画については、落胆したくないから観ませんでした。映画館に足を運んだのは「エビータ」と「2番目に幸せなこと」だけです。映画としては「エビータ」には感動し、「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」というドキュメンタリー映画を観て、この人のことは死ぬまで好きなんだろうなーとファンであることを再確認しました。みなさんが書いているようにマドンナの演技は大してうまいとも思いませんし、マドンナという存在感の大きさのせいで純粋に映画の中のキャラクターとして見ることができなくなっているのは事実です。でもこれからもマドンナは映画にチャレンジしていくのでしょうね。今年はガイリッチー監督の「SWEPT AWAY」や「007」のカメオ出演でスクリーンでのマドンナをまた観る事ができそうです。今後、「エビータ」のように世界中から賞賛されるような映画を期待してます。今回のアンケートもたくさんの方にご協力いただきました。有難うございました。nobu