“The Re-Invention Tour”体験記 by Renaさん


同じ日にマドンナを見てたんですね。
それにしても本当に素晴らしいライブでしたね!


Who's that girl Tourで初めてマドンナが来日した時は私は中学生だった。
その3年後、Blond Ambition Tourでマドンナが来日した時は私は高校生だった。
九州の片田舎に住んでいた私は、いてもたってもいられずに、
親にマドンナの東京公演を見に行きたいと泣いて懇願したがあえなく却下された。
マドンナの来日時の新聞記事は今でも実家に大切にとってある。
1993年、ガーリーショウでマドンナが来日したときは社会人になっていた。
自分で稼いだお金で東京ドーム公演の初日と最終日のチケットを買うことができた。
会場の遥か遠くのステージでマドンナが踊り、歌っているのを見たとき、
同じ空間を共有できたうれしさから涙が止まらなかったのを覚えている。
2001年、 Drowned World Tour、日本には来ないという事実を知りショックを受けた私。
しかし、その数分後には「じゃあ、公演している国に行ってやる」と開き直って、
マドンナに会うためにパリまで出かけた。

そして、2004年、 Re-invention Tour、
Drowned World Tour 以来、3年ぶりのパリのベルシー総合体育館でマドンナに再会だ!!
前回の公演では高いチケット=よりマドンナに近い席だと思っていた私は、
高めのチケットを購入したが、なんと席は1階席だった。
フランスでは1階、2階席が高く、ステージ前が一番安いのだという。
マドンナにより接近できるステージ前(Fosse Debout)が一番安い席??
しかも席は指定されておらず(というかオールスタンディング席)、
早く会場入りすればするほど前の席で見れるのである。
運がよければ近距離でマドンナを見ることができる席が安く買えるのであれば
これは願ってもいないこと!!今回はちゃんと学習しました(笑)

街中を歩いていたら、パリ市庁舎のそばにマドンナのポスターがたくさん張られた
レコード屋を発見。中を覗いてみると所狭しとマドンナのグッズがたくさん置いてある。
どこで入手したのか昔なつかしい、三菱HI-FIのCMのテレカまで置いてある。
(注:このレコードショップは管理人さんがNEWSでも触れていました。)
お店のスタッフと少し話し、マドンナを見るためにフランスに来たというと
「C'est incroyable, mais c'est super !! (信じられない!でも、スゴーイ!)」と驚かれた。

当日、会場前にはすでにものすごい人だかりが。
前回と同様、あちこちからフランス語はもちろん、英語、スペイン語、ドイツ語など
様々な言葉が聞こえてくる。みんなはるばる遠いところからやってきたんだなあ・・。
と、ゲート前に並んでいたら、前に妙にハイテンションな人達のグループが。
そのグループの中の1人の男性と目があった。その男性が私達を見るなり、
「Are you Japanese? You came from Japan to see Madonna?」と聞いてきた。
「That's right.」と答えると、その男性はうれしそうに、
「それはすごい!実は僕も南米からやってきたんだよ。モンテビデオから。」
という。
え?南アメリカ?
「モンテビデオって、もしかしてウルグアイですか?」と聞くと、その男性は
ニッコリと
「そう、ウルグアイから、だってマドンナはウルグアイには来ないから。」という。
「そう、私も、マドンナが日本に来ないから、私がフランスに来たんです。」と
いうと。
さすがラテンなお兄さん、
♪ Everybody come to Bercy to see Madonna ♪
と即興でHollywoodの替え歌を歌ってノリノリだった。


と、ここで緊急事態発生。
並んでいたゲートが1階席入り口のゲートであることが判明。
前に並んでいた人達が「ここは1階席の入り口よー!」と叫んでいる。
まったくもって紛らわしいサイン!よく見ると 「Fosse Debout席はここを右」と
「ここを右」という部分が小さく表示されているではないか!
大幅な時間ロス、これでステージからの距離がどこくらい開いてしまうのか!!!


無事にステージ前席に行くことができた。ステージ中央まで約25Mくらい。
これならマドンナをはっきり見ることができるかもしれない。
会場は熱気でムンムン、フランスのセレブらしき人が会場入りするたびに
会場では大歓声が上がる。もしかしたら、ジャン=ポール・ゴルチエもその中に
いたのかもしれませんが、私の席からは誰かわからず・・・・。
会場が一体となってウェーブを何回もやりながらマドンナの登場を今か今かと待つ。

そして、予定より約45分遅れて、ついにオープニング!
マドンナが近い!!!今までの中で一番近い位置かもしれない!!
アメリカン・ライフとホリデイのときは、頭上から大きな通路が降りてきた。
その通路をマドンナが歌いながら歩いてくる!!その距離、約5M!!!
今までの中での最短距離のマドンナ!!恐ろしいほど綺麗!!
だけど、感動のあまり、涙があふれ出るし、発狂状態。
となりの見知らぬお兄さんに
「マドンナがこんなに近くにいるのよ!信じられる?!」
なんて話しかける・・というよりも絶叫(汗)

コンサートの間中、終始我を忘れて、マドンナと一緒に歌い、踊って、
最高に最高に幸せな時を過ごしました。
マドンナのおかげで勇気づけられ、強く、前に進んでいけそうな気がしました。


“re-Invention tour”体験記TOP