“The Re-Invention Tour”体験記 by COCOさん

北米で一番盛り上がったと噂のカナダ、トロント公演レポートです!!


マドンナのトロント初日公演行ってきました。
とにかく、彼女のエナジーは半端じゃありませんでした。
ツアーも後半に差し掛かったからか、彼女の声はちょっとハスキーになってましたが、
歌唱力は1時間50分ショーの間全く衰えませんでした。

最初の数十分は彼女の表情がちょっと強張ってる気がしないでもなかった?のですが
「トロントに戻って来られたのは、ほんとにうれしい。前回(トロントに来た時)は
逮捕されそうになったけど、今回は私はGOOD GIRLよ」
と観衆に向かって話した時から、どんどん雰囲気もヒート・アップしてきました。

噂の通りステージは完成度が高くアーティスティック、
且つ(彼女の)世界に対する平和のメッセージが強く込められていました。
そして彼女の「いいものは全て取り入れよう」という好奇心も、
ステージ一杯に盛り込まれていました。

客層も幅広く、女装・上半身裸のボンテージ・キルトスカートファッションの男性カップル、
かと思えばゆうに60歳は超えていると思われる老夫婦。
色んな角度からマドンナというアーティストが見れたような気がします。

トロントは(といっても他のステージを見ていないので比べられないのですが)
公演開始予定時間から、かなりの間マドンナが出てこなかったので、
余計に観客の興奮が高まっていったようです。
焦らされている時のような感じ??

溜まりかねて、観客席でウエーブが始まり、ぽつぽつと何人か発狂し始めたり(笑)。
音が出始めると(でもまだマドンナは登場せず)叫び声とマドンナ・コールで
エア・カナダ・センターの観客が一体になりました。

あれだけでも十分いる価値ありました。
私は特に彼女のファンではなかった友人を連れていったのですが、
始まって5分も経たないうちに、「彼女は素晴らしい!」とマドンナに魅せられて、
目をキラキラ!(ホントに少女漫画のように??)輝かしていました。


最後に。。。。。。彼女は本当に尊敬に値する女性です。
長い間ファンでいたことを誇りに思えるショーでした!


“re-Invention tour”体験記TOP