“The Re-Invention Tour”体験記 by akiさん

akiさんから体験記いただきました。有難うございます。
今回はLIVEのレポートではありませんが、貴重な体験のレポートです。
どうぞ楽しんで下さい。

■チケット購入
6/20のチケットをニューヨークの友達に直接会場に並んで
発売初日に取ってもらっていたのですが、
17日朝9時にチケットカウンターで
アリーナの後ろのブロック真ん中辺りのチケットを当日券で買えました。
$300。このエリアは改名騒動後は、当日$350に上がってました。

20日も21日のを12時に発売だったので早めに並びに行ったら
1番乗りで1階81ブロック、ステージ向かって右のわりとステージサイドが買えました。
改名騒動後だからか、前売りの倍額$300でした。
20日はステージ正面の1階スタンド席の前方、全体が良く見れました。前売りなので$150。
高くなるけど当日でも朝から行けば購入可能だと思います。

■出待ち
改名騒動後はMADONNA出入口で警戒がすごく、
パトカー10台ほど40〜50人のポリスで驚きました。
17日は会場を23時に出て、20、21日は即出でした。

17日はガイと車の窓を開けて出てきて、手を振ったら振り返してくれて
近距離で笑顔をみせてくれました。小さくて綺麗でした。
出入口は毎日同じ、Kマートの前でした。ポリス以外ほとんど人は居ません。

17日はLIVEに満足しすぎて、遅かったし、わりと偶然みたいなもんで…笑。ラッキーです☆
15人くらい居たけど、追い掛けたり写真を撮ったりはせずに
ただ『THANK YOU』を言うだけで、いいファンでした。
イタリア人の男性と女性(ボーイッシュ)の2人組が常連の様子(笑)

20日は、LIVE終って同じとこに行ってみて、23時に警備に聞いたら
『MADONNAはショーが終って5分後に出たよ。』と言われました。

21日は自分の滞在最終だし!ってホリデイが終ってダッシュ。階段が疲れた〜(笑)
出てきたのはショーの10分後。出口に着いたら自分と友達2人きりで、
警備にスマイルを忘れず!(笑)
立っていたら『君達、ここは居てOKだよ。(^-^)』と出口脇エリアを指定してくれ感謝でした。
黒いジープが3台で来て、そのどれかです。この日は1台目。
出た後も『1st carから手を振っていたよ。良かったね!』と優しくして貰いました。

でも興奮とスモーク張りできちんと確認できませんでした。
だけど、警備にもMADONNAにも嬉しい+有り難い気持ちでいっぱいになりました。
同じ様な車で往復してるLAナンバーが他に2台あります。
これはダンサーやスタッフをホテル→会場→で往復してる車。
黄色い星型に14と15のナンバーのシールが貼ってありました。

■小ネタ
21日だけTシャツのロゴがカバラから物販と同じイタリアンに変わっていて、
左腕のスネにアザで結構腫れてました?!

21日の帰り、白人の青年にMADONNAファンか?と聞かれたので答えたら、
自分は殺したいくらいMADONNAが嫌いだ!とあたしに銃を撃つジェスチャーをされて、
目も危なくて恐かったから逃げました。

■おまけネタ
買い物に行って店員に話かけられた時は
『MADONNAのLIVEを見に。』ってなるべく言いました!
MADONNAも来たお店の店員は自慢話を始めます!(笑)
セブン(セレクトショップ)や、ジミーチュー(靴)など。
ジミーでは、MADONNAがフィッティングした際に座っていたソファーはここよ!って。
もちろん座ってみた!満足。(^-^)本当かな?笑。結婚式もここの靴でしたよね。


今回のステージを見て、ますますマドンナのことが好きになりました。
尊敬も増しました!本当にパーフェクト!そんなアーティスト他にいないですね。


“re-Invention tour”体験記TOP