“Drowned World Tour”体験記 by Renaさん

2001年6月27日(水)にフランス/パリのPalace Omnisports de Paris Bercyで行われた マドンナのコンサートに行ってきましたっ!!

5月の初め頃、フランス旅行予定期間中にマドンナが来仏し、公演を行うことを知った私は即効 相方のお母さんにお願いして、マドンナのチケットを手配してもらいました。 左が今回のMADONNA DROWNED WORLD TOUR IN PARISのチケットです。
約8年ぶりのガーリーショウ以来のマドンナのワールドツアーです。あの時東京ドームで 味わった感動が再びっ!!と思うと、コンサートの日が近づくにつれてドキドキ、興奮してきました。


開演時間は夜の8時半。相方と車で会場まで向かう。公演開始1時間半くらい前に 会場に到着していたのだけど、駐車場を探すのに手間取ってしまった。会場の周りはヒト・ヒト・ヒト。 ダフやさんもチラホラみえました。しかも、中にはスペインやオランダから来ている人達もいました。 さすが陸続きのヨーロッパ大陸・・

やはりフランスでも入場前の荷物チェックあり。しかし、私と相方はさりげなーく、デジカメと APSカメラを持ってきていたのですな。ニヒヒ。後から思うと、望遠レンズのカメラをもってくれば 良かった・・と後悔しています(+_+)

会場はマドンナファンの熱気でムンムンです。会場は以下の写真にありますように、横浜アリーナぐらいの 大きさで、私の席からでも結構ステージが近く感じれて、すごく興奮!!(ガーリーショウの時は2回 ともかなり離れた席だったので・・)ステージ自体も前回のガーリーショウのステージに比べると こじんまりした感じでした。あれで、たくさんのダンサー引き連れて動き回れるのかしら??なんて 思ってしまったほどでした。

日本とフランスで違うところは、アリーナ席です。日本ではアリーナ席は椅子がおいてあって 座席指定ですよね。そして、値段もスタンド席に比べると高め。しかし、フランスの場合は、 アリーナ席は私達が座っているスタンド席に比べて高め、アリーナ席が安めなのです。そして、 椅子がオールスタンディングで早く会場に着いた人から、前のほうに行けるのです!!! し、しらなかった!!チケットを取るときに、相方のお母さんが立ったままではつらいだろうと 気を使って座席つきのスタンド席をとってくださったのだ。。(あーっ!!お母様、そんなぁぁぁ) 1つお勉強になりました。。(;_;)


周りの人達の話し声が聞こえてきます。 残念ながらフランス語はまだ初心者のためにみんながどんなことを話しているのかは、わかりませんが、 きっとマドンナファン共通の疑問、今回は何を歌うのか?どんな衣装なのか?ってことかもなんて。 会場には続々フランスの有名人が来ているみたいで、有名人の姿を確認するたびに「ウォーッ」と会場は 盛り上がっていました。唯一、私がわかったのは、今回の衣装デザイナーのジャン・ポール・ゴルチエ氏、黒づくめの 衣装で私達の向かい側のスタンド席に関係者と一緒に座っていました。



会場が暗くなり。会場の興奮のピークに!!
黒のトップに赤のタータンチェックのミニをはいたマドンナが登場し、 オープニング曲 "Drowned World/Substitute for love" を熱唱。 またもや、前回のガーリーショウのマドンナ登場のときのように、感動で鳥肌が立って 涙がボロボロボロボロととまりませんでした。

以下にマドンナが今回の公演で歌った曲目を示します。しかし、ショウの間、私は 非常に興奮していまして(発狂していたに近い・・)、ショウが終わった後は、頭がからっぽ状態。 しかも、自分の席がマドンナの姿をはっきりと確認できるほど、近くはなかったので、 (一応、スクリーンはあったけど・・小さくても生マドンナを見たかったので) 記憶があいまいなところがありますのでその辺はご容赦くださいね!!


・Drowned World/Substitute for love (オープニング曲)
・Impressive Instant
・Candy Perfume Girl
・Beautiful Stranger
・Ray Of Light
・Paradise (ビデオスクリーン)
・Frozen
・Nobody's perfect
・Mer Girl (ビデオスクリーン)
・Sky Fits Heaven
・Mer Girl
・What It Feels Like For A Girls (アニメビデオ)
・Don't Tell Me
・Human Nature
・Oh Dear Daddy
・Secret
・Gone
・Don't Cry For Me Argentina (インストゥルメンタル)
・What It Feels Like For a Girl (スペイン語バージョン)
・La Isla Bonita
・Holiday (エンディング曲)
・Music(アンコール曲)

と、約1時間45分の公演でした。

3曲目のCandy Perfume Girlでマドンナがアコースティックギターを 片手に弾き語りの演奏。それがまたすごくさまになっているの!! きっとマドンナのことだから根気強く熱心に練習したんだろうなぁ。 右の写真はマドンナがギターを弾きながら歌っているところを撮ったのですが、 やはり距離があったため見えにくいですね。。(^^;

4曲目のBeautiful Strangerでは、イントロが流れたとたん「オオオオオオオーッ」と大歓声が! ステージのバックスクリーンには映画オースティンパワーズの映像が。 私も一緒に「ダダダダダダダダダッダッダダッダー Beautiful Stranger!!」なんて歌ったというよりは 発狂。。(^^; 「Frozen」では黒い和服を着たMadonnaが登場。袖は舞台の端から端まである長いもの。 そして次の曲、「Nobody's Perfect」の始まりで袖が切れちゃうのです。 「Mer Girl」のビデオの間に確かステージでは、お侍さんの格好をしたダンサーのショウが。。(記憶があいまいですみません!)そして、「Sky Fit Heaven」では 女影武者のような格好をしたマドンナがワイヤーで歌いながら宙吊りで登場。歌いながらもピョンピョン とんでいるのである!!何かの間違いでもいいから、こっちの席まで飛んでくれないかしらん!!なんて 切実に思いましたっ!「What It Feels Like For A Girls 」では確かスクリーンに日本のアニメである 「Perfect Blue」が写されていました。このアニメはフランスでは結構有名なアニメらしいですが。。

「Don't Tell Me」や「Human Nature」ではロデオ(・・だったと思う)に乗って歌うマドンナ。 「La Isla Bonita」では、またもやマドンナがアコースティックギターを弾きながら歌うマドンナ。 「La Isla Bonita」のアコースティックバージョンって、なんか情緒があってとっても気に入りました。 また、いつか聴きたい!!そして、エンディングは、もちろんマドンナのショウには欠かせない曲 「Holiday」でしめくくり。アンコール曲は「MUSIC」会場と一緒に歌うマドンナ 「Music!! makes people come together〜♪」なんて、まさにその通りの今回のマドンナのショウでした。

今回のショウは前回のガーリーショウの動きの多いダンスに比べたら、 どちらかというと歌って聴かせるって感じのショウでした。ステージ自体も前回に比べたら 少し小さめでした。(場所のせい?)

MCでマドンナが「今日のショウで10pound痩せちゃったわ」なんて冗談?言っていたけど、 そう私も痩せましたよ。気持ちだけ。。ショウの間中、ずっと大声で一緒に歌ったり、飛び跳ねたり、 踊ったりしてましたから。。(^^; おかげで、次の日は声がガラガラ・・・。

マドンナが日本に来ることがあったら、またぜひ行きたい!!!!



今回のパンフです。